Digital Music Score GVIDO, TOKYO

楽譜のデジタル化を通じて
音楽シーンに革命をもたらし
音楽に関わる人々に新しい価値を提供します。


DIGITAL MUSIC SCORE GVIDO


ニュース

  • よくあるお問い合わせを更新しました
    [ FAQ へ ]
  • よくあるお問い合わせを更新しました
    [ FAQ へ ]
  • よくあるお問い合わせ内容を掲載しました
    [ FAQ へ ]
  • テラダ・ミュージック・スコア株式会社は
    世界初の2画面電子ペーパー楽譜専用端末「 GVIDO 」を開発・発表しました
    [ GVIDO プレスリリース – PDF ]


仕様

仕様
ディスプレイ(2画面) “Mobius”13.3型フレキシブル電子ペーパー
16階調グレースケール(E-INK社)
ペン入力(2画面) 電磁誘電方式(株式会社ワコム)
タッチスイッチ 静電方式タッチスイッチ
内蔵メモリー容量 8GB
インターフェース microSDメモリーカード、マイクロUSB端子
無線LAN 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth
充電池 内蔵リチウムイオン電池
外形寸法(幅x高さx厚さ) 480 X 310 X 5.9 (mm) ※使用時
重さ 約650g
アクセサリー(別売り) GVIDOフットペダル(有線&無線)
本革カバー(ソメスサドル株式会社)

※試作機の仕様です。製品は仕様が変わる可能性があります。


FAQ

• 発売日について
既に発表しております試作機から沢山のフィードバックをいただき、2度目の試作品をつくりました。ハードウェアに関しては最終的なデザインを決定し、着々と量産化に向けて進んでおります。また、ソフトウェアの開発もメンバーを増やして、より使いやすいものを提供出来るように進めています。正式な発表については、2017年4月頃を予定しています。この時に製品に関する、より具体的な情報を発表いたします。発売予定は2017年中旬を目標としています。
• 発売地域について
発売地域は、日本、北米、欧州での同時発売を目指しています。但し、国別の安全基準の認証などによって若干スケジュールがずれる可能性があります。
• 価格について
まだ最終価格は決まっていませんが、2つの13.3インチE-INK画面を搭載していますので、初代モデルの価格はiPad Pro 12.9インチ2台より少し高くなる見込みです。新規部品などの影響もあり、少し高くなってきていますが、引き続き、価格をさげる検討をしてまいります。
• ファイルフォーマットについて
発売時に搭載されるファイルフォーマットはPDFです。発売後、電子楽譜市場において、他のファイルフォーマットのコンテンツが増えれば、ファームウェアのアップデートによって、ファイルフォーマットを拡張する予定です。
• ファイルの取り込みについて
所有されているPDFをGVIDO端末へ取り込むには3種類の方法があります。
1. GVIDOのクラウドサービス経由で取り込む
2. GVIDO端末とPCをUSBでつなぎ取り込む
3. GVIDO端末のmicroSDに入れて取り込む
上記の方法で、既にお持ちのPDF楽譜が取り込めます。但し、画面比率やファイルサイズ等、GVIDO端末に最適化されていない場合はパフォーマンスに影響が出ることがあります。また、GVIDOクラウドサービスでは、電子楽譜ストアをオープンする予定で、GVIDO端末に最適化された電子楽譜を販売予定です。
• Wi-Fi機能について
発売後もファームウェアのアップデートによる機能拡張やサービスとの接続を行ってまいりますので、Wi-Fiでのネットワーク接続が必要となります。常時、接続する必要はありませんが、Wi-Fi環境の準備をお願いいたします。
• サービスについて
たくさんの楽譜への書き込みなどを保存しておく、クラウドサービスも準備しております。大事な書込みがされた楽譜を永続的に保管できるようにしてまいります。
• メモリーについて
試作機は8GBの内蔵メモリーを搭載しており、microSDカードスロットも搭載されていますので、拡張可能です。
• アクセサリーについて
現在、ページ捲りができるGVIDOフットペダル(演奏会でも使用できる信頼性の高いペダル)、スタイラスペンが装着できる本革カバーなど、いくつかのアクセサリーも同時発売を予定しております。

会社概要

会社概要
社名 テラダ・ミュージック・スコア株式会社
事業内容 電子楽譜に関わる事業全般
代表者 代表取締役 野口 不二夫

代表取締役 岩崎 春夫
所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設立 2015年7月
URL www.GVIDO.tokyo

お問い合わせ

E-mail (必須)

あてはまるものは何ですか? (必須)

メッセージ (必須)