GVIDO, TOKYO

Digital Music Score

楽譜のデジタル化を通じて、音楽シーンに革命をもたらし、音楽に関わる人々に新しい価値を提供します。

電子楽譜専用端末

DIGITAL MUSIC SCORE GVIDO

仕様

仕様
ディスプレイ(2画面) “Mobius”13.3型フレキシブル電子ペーパー
″Carta e-paper technology″(E Ink社)
ペン入力(2画面) 電磁誘電方式(株式会社ワコム)
タッチスイッチ 赤外線タッチスイッチ
内蔵メモリー容量 8GB
インターフェース microSDメモリーカード、マイクロUSB端子
無線LAN 802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth
充電池 内蔵リチウムイオン電池
外形寸法(幅x高さx厚さ) 約482 X 310 X 6.05 (mm) ※使用時
重さ 約660g
アクセサリー(別売り) GVIDOフットスイッチ(有線&無線)
牛革カバー(ソメスサドル株式会社)

機能

クラウドサービス

※1 サービスには一部有償のものがあります。

※2 電子楽譜の販売は国によってスタート時期や販売内容が異なります。

ニュース

FAQ

• 販売国について
最初の販売国は北米(米国、カナダ)、欧州(UK、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)、日本の8か国を予定しています。
• 発売日について
2017年9月20日から発売を予定しています。
※今後の状況によって発売日が変わる可能性があり、また、地域によって発売日が異なる可能性があります。
• 販売価格について
米国の場合、$1,600(税抜)を予定しています。
※発売時に販売価格の変更の可能性があります。
※各国での販売価格は8月時点の為替レートを基準に決定いたします。国によって大きく価格が変わることはありません。
※各国の関税、消費税などは別途かかります。
• 販売方法について
GVIDOサイトから直接、電子楽譜専用端末やアクセサリーを購入できます。また、直接触って体験できる場所を増やしていきます。今後、販売方法の拡充を検討してまいります。
• 楽譜専用機能について
GVIDOにはセットリストや各種演奏に最適化できる楽譜表示、1つの楽譜に対して複数の書き込み保存(例えば、練習用と本番用に書込みを分けるなど)、GVIDOフットスイッチと連動できる機能など楽譜専用端末ならではの機能が多く搭載されています。
• 対応ファイルフォーマットについて
発売時に対応しているファイルフォーマットはPDFです。GVIDOストアから販売されるPDFの電子楽譜を取り扱えるだけではなく、個人で所有されているPDFを取り込んで表示して書込みも行えます。
• バッテリーライフについて
電子ペーパーを採用しているので、1回の充電で数日間の使用が可能です。
※発売時に計測後、バッテリーライフを発表いたします。
• 作曲機能について
発売時には作曲機能などは搭載していません。書込みは主にメモの為です。今後、楽譜制作ソフトとの連動を検討しています。
• GVIDOクラウドサービスについて
GVIDOクラウドサービスには楽譜や書込みなどを管理保存、共有などをする『マイライブラリー』と電子楽譜専用端末に最適化された電子楽譜や電子専用端末、アクセサリーなどを販売する『GVIDOストア』で構成されています。
• フットスイッチについて
Bluetoothによる無線接続に加え、確実な操作を実現できる有線での接続が可能となります。3スイッチ方式でセットリストの呼び出しなどフットスイッチだけ操作ができます。
• 牛革カバーについて
GVIDO本体や楽器を保護する為の牛革カバーを3色用意しました。
• スタイラスペンについて
スタイラスのペン先の反対側は軽くても消去できる消しゴム機能を搭載した、まったく新しく開発されたペンです。

会社概要

会社概要
社名 テラダ・ミュージック・スコア株式会社
事業内容 電子楽譜に関わる事業全般
代表者 代表取締役 野口 不二夫
所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-33 Nビル 5F
設立 2015年7月
URL www.GVIDO.tokyo

お問い合わせ

※日本語以外でのお問い合わせ等:If you wish our Newsletter in English, please contribute from English page.

E-mail (必須)

あてはまるものは何ですか? (必須)

メッセージ (必須)